Windowsで、Jrubyを使って(Tomcatも)、Redmine(Rails)を動かす

JRubyが誕生してだいぶ経ちます。しかし、やがてRuby2にも対応した正式リリースが間近、ということもあり、さらに、RailsではなくJRuby on Railsを選ぶ理由とは?あなたがCRubyではなくJRubyを使うべき理由にもあるように、JRubyが、むしろ、いけているようなんです。

そこで、JRubyでRailsで有名なRedmineをWindowsにインストールしてみました。以下がそのメモ書きです。

Javaのインストール

今回はMacBook AirにParallelを使って、Windows8.1がインストールされているので、こちらにインストールしてみます。

※私のMacBookAir5,2スペック

項目
機種名 MacBook Air
機種ID MacBookAir5,2
プロセッサ名 Intel Core i7
プロセッサ速度 2 GHz
プロセッサの個数 1
コアの総数 2
二次キャッシュ(コア単位) 256 KB
三次キャッシュ 4 MB
メモリ 8 GB

ParallelのWindows8.1を立ち上げておき、そのIEでjdk-7u67-windows-x64.exeからダウンロードして、ファイルを実行します。Program Filesにインストールされるのがちょっと嫌なので、

C:/jdk1.7.0_67/

にインストールさせました(もちろんデフォルトでもOK)。JAVA_HOMEとかの環境変数は設定されているので、これで終了。

MySQLのインストール

次に、Redmineで利用するDBをMySQLとすると、MySQL Community Server 5.6.20からダウンロードしてきて、実行します。すべてデフォルでインストールしても大丈夫だと思います。

ただ、最後にrootのパスワードを聞いていきますので、しっかり覚えておいて、後で書き込む必要があります。もしくは、ユーザーaddできるので、addした場合はユーザー名とパスワードを覚えておいてください。

Tomcatのインストール

Tomcatもインストールします。32-bit/64-bit Windows Service Installer (pgp, md5)をダウンロードして、実行します。これもまたデフォルトでOKですが、私は

C:\Tomcat 8.0

にインストールしました(そこだけデフォルトにあらず)。

JRubyのインストール

次に、Jrubyをインストールします。JRuby 1.7.13 Windows Executable (x64) (md5, sha1)からファイルをダウンロードして、実行します。これもデフォルトでOKでしょう。

試しに、Dosプロンプトで

C:\Users\chikkun>jruby -v
jruby 1.7.13 (1.9.3p392) 2014-06-24 43f133c on Java HotSpot(TM) 64-Bit Server VM
1.7.0_67-b01 [Windows 8.1-amd64]

とバージョンが出れば、完了。

Redmineのダウンロード

次はRedmineのダウンロード。redmine-2.5.2.tar.gzからダウンロードしたファイルを解凍させます。どこでもOKですが、とりあえずできたディレクトリーを

c:\redmine-2.5.2

に移動させます。

Railsに必要なもののインストール

そして、コマンドプロンプトで次のようなコマンドを1つ1つ実行していきます。

cd c:\redmine-2.5.2
jruby -S gem install rails
jruby -S gem install jruby-openssl
jruby -S gem install activerecord-jdbcmysql-adapter
# jruby -S gem install activerecord-jdbcpostgresql-adapter#必要に応じて
jruby -S gem install warbler

若干時間がかかりますが、気長に待ちましょう。

インストールが終わったら

c:\redmine-2.5.2\config\database.yml.example

c:\redmine-2.5.2\config\database.yml

としてコピーし、次のように書き換えます。MySQLのインストールの最後で設定したrootのパスワード、もしくは、ユーザーをaddしたのであれば、そのユーザー名とパスワードにします(下の例はrootです)。

production:
adapter: mysql2
database: redmine
host: localhost
username: root
password: "*****"
encoding: utf8

development:
adapter: mysql2
database: redmine_development
host: localhost
username: root
password: "*****"
encoding: utf8

test:
adapter: mysql2
database: redmine_test
host: localhost
username: root
password: "*****"
encoding: utf8

そして、以下のコマンドを、やはり、DOSプロンプトで実行します。カレントディレクトリは「c:\redmine-2.5.2」です。

jruby -S bundle install --without test development
jruby -S rake db:create RAILS_ENV=production
jruby -S rake db:migrate RAILS_ENV=production
jruby -S bundle exec rake generate_secret_token
Prepending `bundle exec` to your command may solve this.

が出たらGemfileのrakeのバージョンを上げて

jruby -S bundle update rake

とすると良いかもしれません(今回は出ませんでしたが、以前やったときは出ました)。

warble config

そうすると、以下のようなファイルが作成されています。

c:\redmine-2.5.2\config\warble.rb

この中身はすべてコメントアウトされていますが、以下をコメントをはずして、少々書き換えます。

config.gems += ["activerecord-jdbcmysql-adapter", "jruby-openssl", "i18n", "rack"]
config.webxml.rails.env = 'production'
config.webxml.jruby.compat.version = "1.9"

あとは、warファイルを以下のようにして作成するだけです。

warble

DOSプロンプトで実行すれば、

redmine-2.5.2.war

が作成されますが、これを

redmine.war

にリネームします。そして、これをTomcatをインストールした

C:\Tomcat 8.0\webapps

にコピーします。そしてデスクトップのタスクトレイにある、下の図の左下に見える三角印のアイコンを右クリックして、Stop→Startを行ってください(Tomcatの再起動)。

tomcat_icon

そしてブラウザで下のURL

http://localhost:8080/redmine/

にアクセスして、次の画面が見えたら、無事インストール終了です。
redmine

コメントを残す